人間関係が離職理由のひとつ

看護師の離職理由の原因のひとつに職場での人間をあげる人は少なくありません。
看護師がはたらく場所は女性が多い職場ですから、こうした人間関係の悩みは深刻です。
また、多くの人が働く場所でもあるだけに、同僚とのトラブル、上司とのトラブルに加え、他の部門のスタッフや患者との人間関係に悩む看護師も多くいます。

看護師の仕事はチームでおこなう仕事です。
一緒に協力して働くべきスタッフとの間に人間関係のトラブルがあったのではとても働きにくいものですよね。
まして、人の命を預かる医療現場で、人間関係のトラブルから伝達が上手くいかなかったり、必要な情報をもらえないようなことがあるのではとても困ります。
無視されることはとても辛いことですし、業務に支障がでるようなレベルなのであれば、患者に迷惑のかかるようなアクシデントが起こる前に相談してみましょう。
周りの人に聞き入れてもらえないような場合には、もっと上に掛け合うのもよいかもしれませんし、場合によっては転職も視野に入れて活動を始めるのもひとつの方法です。
転職サイトのコンサルタントなども相談にのってくれることがあるので、利用してみましょう。

女性が多い職場だけに、どんな職場にいってもそれなりの人間関係のトラブルはつきものだと諦めてしまいがちですが、意外に人間関係のトラブルなくみんな気持ちよく働いている職場というのもたくさん存在しているのです。
こうした人間関係の問題というのは、実際に現場にはいってみて初めてわかるものと思いがちです。
たしかに、これから就職しようとする見学にやってきた看護師に対して、明らかに人間関係が悪いようなところを見せるような病院はないでしょう。
だからこそ、転職サイトのコンサルタントによく話を聞いておくことが大切なのです。

たくさんの医療機関に出入りする機会が多く、またその医療機関に就職した看護師や退職した看護師ともつながりのある転職サイトのコンサルタントはたくさんの人から詳しく話を聞く機会の多い人たちです。
驚く程細かな情報までもっていることもあります。
だからこそ、人間関係のよい悪いにも詳しく、人間関係に悩まされにくい職場選びにも力になってくれるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です